幼児教育は子供の潜在能力開発に重要です。子供の多様な可能性を伸ばしてあげましょう!

2010年04月13日

幼児教育 英語

幼児教育として
英語に力を入れる人は
年々増えていると言われています。


そのため、様々な業者から
幼児教育英語の教材が
販売されています。


よく聞く幼児教育英語の教材として、
ディズニーの英語システムは、
多くの人が利用し、
とても人気のある教材といえます。


また、中央出版から
グースキーの冒険とよばれる、
マザーグースとともに英語を学ぶことができる
英語の教材もあり、
アメリカやイギリスで生活するには
マザーグースの教材は常識
とまで言われている英語の教材です。


さらに、
いずみ書房から
セサミ英語ワールドとよばれる
セサミストリートを元にした
幼児教育の英語の教材もあり、
この教材も耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。


このほかに
ベネッセの
こどもチャレンジ
知育教材だけでなく、
しまじろうとともに英語を学ぶことができる
英語教材も
販売されています。



幼児教育の英語の教材は
これらの他にも多数販売されています。



英語教材の中には
お試しを取り寄せることもできますので、
お試しの教材を取り寄せて
子供の反応を見てみるのもいいでしょう。



posted by 幼児教育ナビゲーター at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児教育 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。